はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門のまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題をご紹介してます。毎日10記事以上更新。見やすいサイトを目指してます。

  • Twitter
  • RSS

    にじさんじ


    ストリートファイター6』(ストリートファイターシックス、STREET FIGHTER 6、略称『スト6』)は、カプコンから2023年6月2日に発売された対戦型格闘ゲーム。 対応プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox Series…
    48キロバイト (7,078 語) - 2023年11月22日 (水) 06:17
    にじさんじ」は、ANYCOLOR株式会社が運営する、バーチャルライバーグループ。同名のスマートフォンアプリを使用して活動する。 本記事では便宜上、前者の所属ライバーを「所属ライバー」または単に「ライバー」、後者を「公式アプリ」または単に「アプリ」と表記する。 バーチャルライバー
    143キロバイト (13,732 語) - 2023年11月21日 (火) 22:43

    1 名無しさん必死だな :2023/11/26(日) 15:15:14.08 ID:JMgfm2Dqd
    スト6大会(開始10分)→同時接続数7万
    スプラポケモンのピーク→同時接続数3万

    うわああああああああ

    【【スト6覇権】にじさんじ「スト6」大会、スプラポケモンを越える】の続きを読む


    にじさんじ」は、ANYCOLOR株式会社が運営する、バーチャルライバーグループ。同名のスマートフォンアプリを使用して活動する。 本記事では便宜上、前者の所属ライバーを「所属ライバー」または単に「ライバー」、後者を「公式アプリ」または単に「アプリ」と表記する。 バーチャルライバー
    143キロバイト (13,732 語) - 2023年11月21日 (火) 22:43

    【【朗報】やっぱ「にじさんじ」は強い!新人V初配信《同接が2倍》】の続きを読む


    桃太郎伝説シリーズ > 桃太郎電鉄シリーズ 桃太郎電鉄シリーズ(ももたろうでんてつシリーズ)は、ハドソンの鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピュータゲーム・テレビゲームシリーズであり『桃太郎伝説』の派生シリーズである。2011年までにシリーズの累計出荷本数は1200万本を超えている。…
    284キロバイト (41,933 語) - 2023年11月24日 (金) 02:26
    人生ゲーム(じんせいゲーム、The Game of Life)は、1960年にアメリカMilton Bradley社(現・ハズブロ)から発売されたボードゲーム。すごろく形式で、学校生活や職業など人生の出来事に関連したイベントマスを進めながら、お金や資産を集め、最終的に億万長者を目指す。…
    63キロバイト (7,077 語) - 2023年11月19日 (日) 00:12

    1 名無しさん必死だな :2023/11/23(木) 10:07:48.29ID:QTB/y22I0
    ここ最近、『ホロライブ』や『にじさんじ』といったグループに所属する人気VTuberたちの配信で、“桃鉄ドタキャン”騒動が連続して起きている。謎めいた現象に、ファンのあいだではさまざまな憶測が飛び交っているようだ。

    直前で『桃鉄』から『人生ゲーム』に変更

    11月20日、「ホロライブ」では“あくしおみこめっと”として、湊あくあ、紫咲シオン、さくらみこ、星街すいせいがコラボ配信を決行。そこで当初立てられたYouTube配信の枠には、「わちゃわちゃ桃鉄コラボ」という文字が綴られていた。

    しかしなぜか直前でその予定が変わったようで、実際に配信されたのは「わちゃわちゃ人生ゲームコラボ」。10月6日に発売されたタカラトミーの『人生ゲーム for Nintendo Switch』を4人でプレイする内容となっていた。

    また同日には、同じく「ホロライブ」で夜空メル、夏色まつり、白上フブキ、アキ・ローゼンタールによる1期生コラボも行われた。こちらも事前の配信枠では「世界を周る1期生の4人で桃鉄バトル!」と表記されていたが、実際の配信は「これが私達の人生!!? みんなで遊ぶ人生ゲームバトル!」へと変更されている。

    さらに事務所の枠を飛び越えて、11月28日には「にじさんじ」の「ド葛本社」、ドーラ、葛葉、本間ひまわり、社築によるコラボ配信で同じ現象が発生。ファンたちが「桃鉄」配信を期待するなか、直前で「人生ゲーム」の配信へと変更されていた。



    (出典 Youtube)



    「にじさんじ」ライバーは実情をポロリ

    配信が次々とドタキャンされているのは、11月16日にKONAMIから発売されたニンテンドースイッチ用ソフト『桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~』(桃鉄ワールド)。シリーズ最新作となる同作では、日本だけでなく世界中の国々が舞台となっており、壮大なスケールでのすごろくゲームを楽しめる。

    しかし世界規模のゲームとなったことで、かえって配信者が手を付けにくくなってしまったという説も。

    「今の世界情勢を鑑みると、『桃鉄ワールド』はうかつに配信者が手を出せる代物ではないかもしれません。中国と台湾の緊張関係やロシアのウクライナ侵攻に続き、最近ではイスラエル・ガザ戦争も勃発したばかり。

    ゲーム内ではイスラエルやウクライナなどの地域も登場していますし、それどころか世界の紛争地に救援物資を届けるというイベントも発生します。ちょっとした発言で大炎上しかねないので、とくに企業所属のVTuberにとっては特大のリスクがあります。そもそも運営側からストップをかけられている可能性も高いでしょう」(VTuberライター)

    企業VTuberが「桃鉄ワールド」を配信できない理由は、やはりこうした背景にあるのだろう。「にじさんじ」ライバーのルイス・キャミーも11月17日の配信で、「桃鉄ワールド」をやりたいと言いつつ、「世界情勢的にね、ちょっとやりづらいというか、やれないんですけども」と明かしていた。

    ちなみに「桃鉄ワールド」自体には、複雑化する世界情勢への配慮が至るところに存在。たとえば都市に到着した際、その国の国旗が表示されるシステムになっているが、台湾の都市「台北」や「高雄」にかぎっては例外的に国旗が出てこないという。

    「桃鉄ワールド」の配信が一切存在しないわけではなく、兄者弟者などのゲーム配信者などはいつも通りに実況プレイを行っている。逆にいえば、それだけ今の大手VTuber事務所がリスクに敏感になっているということかもしれない。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/121914

    【【にじホロ】桃鉄⇒人生ゲームに突如変更の真相とは?「台湾?」「世界情勢?」】の続きを読む


    にじさんじ」は、ANYCOLOR株式会社が運営する、バーチャルライバーグループ。同名のスマートフォンアプリを使用して活動する。 本記事では便宜上、前者の所属ライバーを「所属ライバー」または単に「ライバー」、後者を「公式アプリ」または単に「アプリ」と表記する。 バーチャルライバー
    143キロバイト (13,732 語) - 2023年11月21日 (火) 22:43

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/11/21(火) 16:27:14.307ID:n3ynpbZ70
    ふーど「ローリングローリング!」
    ふーど「打てばいいの!ローリング!」
    ふーど「今前歩きしたよね?そういうのしなくていいから!」
    ふーど「なんであなたそんなことしたのかを自分に問いかければいいから!ローリングローリング!」
    ふーど「上手ぶらなくていいんだよ!ローリングの回数どれだけ撃てたかだけ考えて!」

    【【高負荷】プロゲーマーさん、美少女Vtuberにスパルタコーチング…結果】の続きを読む


    にじさんじ」は、ANYCOLOR株式会社が運営する、バーチャルライバーグループ。同名のスマートフォンアプリを使用して活動する。 本記事では便宜上、前者の所属ライバーを「所属ライバー」または単に「ライバー」、後者を「公式アプリ」または単に「アプリ」と表記する。 バーチャルライバー
    142キロバイト (13,623 語) - 2023年11月14日 (火) 13:44

    (出典 www.youtube.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/11/14(火) 15:26:42.283ID:oC7aF3QCd
    にじさんじ公式 @nijisanji_app (2023/11/14 15:00:05)
    【「相羽ういは」卒業のご報告 】

    この度、2023年12月31日をもちまして、にじさんじ所属ライバー 「相羽ういは」が卒業することをご報告いたします。

    (出典 pbs.twimg.com)

    http://twitter.com/nijisanji_app/status/1724306186999312466
    https://twitter.com/thejimwatkins

    【【悲報】にじさんじフィジカル系VTuber卒業・・・また1人”相羽ういは”】の続きを読む

    このページのトップヘ